中距離コース

多くの人の出会いと想いが積み重なって完成された平和祈念像。

このコースは、そんな人々の出会いが生まれた道をたどるコースとなっています。

​スポットの数こそ少ないものの、

そこには偉大な先人たちの温かい思いが眠っています。

歌山から島へ

の舞台は

高野山

昭和33年平和祈念像建立にあたり、平和祈念像建立委員会の代表者たちが守本尊について、当時の高野山官長(竹内大僧正)に相談した。

​その後、官長の紹介により委員会の代表者たちが、徳島県の立江寺を目指すこととなる。

所在地: 和歌山県伊都郡高野町高野山550